スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

新しい習慣

 2010-12-09

最近、携帯電話の電池の減り方が早いなと
思っていた。
電話を掛ける相手も、掛かってくる相手も
数えるくらいしかいないのに、どうして?
って思っていた。

いつもなら、電池が減らなくて、良かったと
いや、当たり前のことのように思っていたから
不思議だった。

でも、一日を過ごす中、俺は、仕事の合間に
頻繁に携帯電話の電源を入れて、眺めて
切る・・そんな習慣が付いていたことを
思い出し、電池の減少の一因だろうと
考え始めている。

普通に何もしなければ減らないことも、一旦
極めて短時間の動作でも、それが積もり積もって
電池の減少に関係しているとしたら・・・。


それは、当然の報いで、改善すべきことかも
しれない。


では、何をそんなに頻繁に携帯を使っている
かといえば、ツイッターの書き込みを見ているから。
見ず知らずというわけでもないが、フォローしている
じんぶつの呟きを「仕事の合間」に眺めているのだから
・・

仕事サボっています?いえ、サボっているわけではw

でも、確実に電池の残量は減少していく。

以前は、仕事場のPCから閲覧していたが、あの脆弱性
をついた騒動を経験してからというものの


仕事場では、閲覧しないようにしていたが、体に染み付いた癖は
なかなか治らず、いつのまにか携帯電話を使ってつぶやきを閲覧
して、さらに、つぶやくことまでしている俺。

・・違った意味で、症状が悪化している有様で・・

いやはや、なんともw

使わなかれば、知らなければ、関心すら持たなければ
減らさずに済むことも、一旦知ってしまうと、あとは

・・・堕ちていくだけかwwwwwww。ふふうふ


スポンサーサイト
カテゴリ :日々雑記 トラックバック(-) コメント(-)

ミクシィを始めてみた。

 2010-12-06

どのくらい続くかさえ、わからないけど・・

やってみようと思った。

なぜだろう、どうしてだろうって、今更

考えても、答えは出ていた。

私的なこと、対外的なことを、ブログに

書こうとすると、メンドクサイ。

だから・・飽きたらヤメればいい。

続けられるなら、やってみればいい。

ただし、このブログは
閉めることはない。
俺の命が続く限り
更新を続ける。


大げさに言って、恥ずかしいけどw 

このブログは、俺の原点!

そりゃそうだろうさ、検索すると、このブログが出てくる。
つまり、なんだかんだ言って、ブログを書いている時間の長さは
圧倒的に、多いのだから!

ふっ、ははっははっはは。
カテゴリ :日々雑記 トラックバック(-) コメント(-)

12月最初の更新。

 2010-12-04
日記を書こうとするとき、今日は何があったかなと思い出しながら
書くことができるんだが

ブログを書こうとするとき、いつのことを書く、何について書こうかと
考えてしまうと、特段書くことなんてない。

書くことないなと思ってしまうと、更新も面倒になってしまう。

だけど、意識の中で棲み分けることを考え始めると、迷いが生まれる。
あれはダメで、これはいい。素人の落書き程度の書物で、小生意気に
ジャンル分けしていた俺。

ご立派なことでw

ただ、こう世の中が荒んで、ドーニでもなれって、開き直ると
あれやこれやと考えることすら、面倒になっていく。

くだらない屁理屈、結論が出ている事柄を繰り返すよりも
ある意味、日記のほうが更新しやすいように思う。

それならば、日常的な事柄を書き綴る形式の日記ではなくて
不定期でも全く問題なく、「ひとりごと」的な内容にしたほうが
良い場合もある。



俺は、良いと思うようになった。

それにしても、ファンタジーの世界の住人になりきれないので
あれば、いっそのこと、ファンタジーのことを書くのではなく
むしろ、逆のこと。

そう、世界観をぶち壊すような、夢をたたき壊すようなことを
書きなぐればいい。

とは言うものの、電子の楽園に滞在している時間が長ければ
長いほど、欠伸が出てしまうw。
いい年したおっさんおばさんたちが、ファンタジーの世界に
黄昏ているのを見ているとwwwwwww。

あなたのおうちはどこにありますか?って言いたくもなる。

なんでそんなに、必死になって、立派なおべべを着させた
マネキンを動かしているんだ?

やっぱり、必死になる理由も動機も理解できねえ。

けど、必死になることに生きがいを感じているのであれば
大変デスねと。彼らに対して、俺なりに「労い」の言葉を
送る。

ただ、それだけ。




あ、そういえば、来週・・ドラキュラが発売される。

いい年したオッサンが、ビデオゲームテレビゲーム
の発売日を楽しみ知るってのもいかがなものかと思うが
こればかりはしょうがない、おいらはゲーム世代であり
そうした時代を過ごしてきたのだから。

だからこそ、ひとつの楽しみ、現実逃避目的でもあり
暇つぶし・・に。

三國無双は来年発売だから・・・一騎当千とやらとは
無縁のゲームを楽しむことにする。

ではでは
カテゴリ :呟き トラックバック(-) コメント(-)

言霊が流れる川を見て。

 2010-12-01

ツイッターを始めてから、一年くらい経過したと思うが

俺の感性が鈍いのか、それとも、何かを共有する喜び
とやらが不足しているのかもしれない。

ツイッターという「つぶやき・・ひとりごと」を人知れず
していることに対して、表立って、公言できないことも
あって・・

ツイッターって何が面白いの?ってわからぬまま

それでも続けていることだ。

これは奇っ怪で、理解されないことだと重々承知の上で
言いたい。

ツイッター?

ええ、面白いことなんて何もありません。面白く無いですよ
はっきり言って!

でも、それでいいと思います。

ツイッターだのと言っても、所詮「ひとりごと」を
呟いているだけで、心のなかで呟いている感覚が
恥じらいだの、対面なんて気にせずに、嫌になったり
辞めたいと思ったり、めんどうだと思ったりしても
すぐに、今すぐに止められるから。

こんなものを、社会的に立場のある人が、流行り廃りに
敏感な癖が抜けずに、ヤル事自体・・駄目だと、おかしいと
だってそうじゃないですか、ツイッターをやっている人間の
多くが「匿名性」を利用して、好き勝手にわめいているだけの
世界なのだから!

だからね、社会的に立場のある方に対して、反論とか反発して
意見を述べると言っても、自分の素性も明かさず、匿名性を
最大限活かして、攻撃しているだけなのだから。

フェアじゃありません。

まかり間違えても、自身の主義主張を、世間の人に聞いて欲しいとか
浸透させたいと思って、ツイッターなんてすべきではないと思う。


俺はそう思う。もし、誰かにツイッターでどう?って聞かれても
絶対に勧めない。知慮魍魎が跋扈する世界だって脅して、止めさせる。
ただより高いものはない。つくづくそう思うようになってきたけど
俺自身、「匿名性」を利用して、今日もつぶやく、明日も・・

生きている限り、心に思いついたこと、感じたことを・・あははっは

ではでは

カテゴリ :呟き トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。