スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

【ニコニコ動画】アイドルマスター 春香・美希・やよい 「2%」

 2009-05-30


たまには、こういう「地味」なアイマスMADも良いかなって思って・・・



すいません。ウソを付きました(ネタがなかったもので、つい・・^^;;;)
スポンサーサイト

戦いの紋章。

 2009-05-29
ネットゲームの世界で起こるトラブル、いざこざの多くは
先に、あっちからしてきた。予告も無く(ゲーム内で)攻撃を
してきた・・と・・・まあ~

その、ちっぽけな、こだわりや、くその役にも立たないプライド
なんてもっているから、双方の和解を難しくしていることに
気が付いていない。

本当なら情に訴える方法が一番効果的なんだけどね。
彼女らは、判っていない。理解すら出来ていない。
ただ闇雲に、相手の挑発をそのまま受けている有様・・。
もっと、もっと、冷静に慎重に行動を取らないと・・

しかしながら、ネットゲームの住人の多くは、厄介ごと
面倒なことには、巻き込まれたくない。関りあいたくないと
思う人が多い。でも、それは普通の感覚。
決しておかしな反応ではない。

自分の時間と他人の時間が同じように進んでいる
誰かが助けてくれるだろうと、周りを巻き込むこと事態
自重すべきこと。

むしろ、進んで、しゃしゃり出ていくほうがオカシイ。

のめり込めばのめり込むほど、周りが見えず、自分は被害者で
相手は加害者という意識だけが強くなってしまう。

他人に(部外者)理解されないからといって、自分の周りに居る
仲間だけが己のことを理解し、互いに守っていく・・・。
仲間意識とやらが強いことは、仲間同士の繋がり、絆とやらの
強さ(結束力)を誇示したいようだが、残念ながら、周りの人間
(ユーザー)はそんな同情的には、その集団ことは見ていない。

むしろ、状況が読めず、袋小路に入り込んだ痛い奴らとしか
見ていない。騒動が大きくなって、自分たちの名前が知り渡って
好都合だと粋がっても、果たして、その世界の住人を対象として
知名度が上がったことが、彼らにとって、良いことなのか?

いいや、逆に、なんて嘆かわしいって思われ、関らないほうが
良いと思われるのが落ち。強がっても駄目。もっと謙虚に
目立たないように生きなくちゃ(まあ、たかがネットゲーム鯖で
のみ通用する話だがw)

もっと、周りを見なくちゃ。もっと、他人の意見を聴かないと
駄目駄目。

とは言っても、彼らの騒動を知るまで、彼らの存在すら知らず。
いままで、そんな商会があったのかと気が付くくらい、DOLという
ネットゲームのことには疎い俺。

どういういきさつで、どんな因縁があるかは知らんし、どのくらいの期間
争っていたのかも知らない。

でも・・・何かと戦い、争うことで、自分たちの存在意義を、存在を
その世界の住人に知らしめるつもりであれば、互いに潰し合えばよい。
誰も困りはしないし、悲しむ奴もいない。

そんなもんだろ?不毛な争いをしている連中の存在なんてw

ははっは。

カテゴリ :毒電波航海コラム トラックバック(-) コメント(-)

【ニコニコ動画】-青空侍-

 2009-05-27


どんなにMADが「良い作品」だと、褒め称えられようと
著作権違反であることは、避けては通れないこと。

作った側も、見ている側も・・・

でも・・・一瞬の煌きで終わろうとも、自分のイメージ通りに
MADっていう代物が作られて、公開されて、それを見た
人間が判断すればいいだけのこと。

MADへの賞賛が、元になった作品の出来が素晴らしいもので
あったと認めるものであっても、配給元、著作権を持つ団体個人
等は、違法であり、著作権の侵害であると判断すれば、一切の
躊躇無く、動画サービスへ抗議して、消される。

当然といえば、当然のこと。

ちょっと前なら、ブーブー文句を言う「無理解」なユーザーも・・
学習の力はあると思う。たぶんw

思い出は心の中に~

 2009-05-24
俺は、このブログではSSなるものは掲載したことはない。
(そもそも・・KOEIの・・規約自体貼り付けていないこともあり
その資格もまたない。)

だから、何故、ネットゲームのブログを書いている人間が
揃いも揃って、SSを貼り付けるのか、理解に苦しむ。

俺の使っているPCの基本的なスペックが古く、なおかつ
インターネット回線もまた・・貧弱なせいもあるだろうが・・・
大抵の大航海時代オンラインゲームのブログにはSSが
貼り付けられていることもあって、表示には時間がかかり
そればかりか、複数貼り付けてあった日には・・・
表示が完了する前に、他のブログに移動することが多いw。

現実世界に存在するデジカメ等で撮影した写真等は現像し
プリントアウトして、その後、その日のひと時などを記録として
保存するために「撮影」するものだと考えると・・・

ネットゲームのゲーム会社の運営する鯖に存在するネット
ゲームのひと時を撮影したSSの存在意義が、俺には
いまいち判らない。

いや、ゲーム中で撮影されたSSの活用自体は、ユーザーの
勝手だって事は、重々承知している。
だが・・・・ネットゲームの世界でのみ通用するSSを狂ったように
残す意味は何って思うこともあるし、実社会の自分の姿とは違う
「マネキン」が写っているSSや、本来の名前とも違うものに、
愛着なんてわくのかとも思ったり。

ただ、ネットゲームで知り合った人との思い出を大事にしたいと
思うのであれば、あんたらの「侵すべからずの思い出」とやらを
やたらと安っぽく他人に見せたり(公表)せず、PCのデーターとして
安易に削除しないように、保存等をすればいいだけのこと。

実社会で「写真」を撮るのは、その場所、その時の出来事風景を
残す目的があると思うのだが、ネットゲームのSSを撮影する意義は
何だ?
所詮は、箱の中で展開されている世界を(SSとして)写しただけで
ネットゲームの中の風景をブログの記事に貼り付けて、説明されても
wwwwww
そこにいるのは、誰なの?って俺は思う。冷静に考えれば考えるほど
夢の世界に居ることに疑問すら浮かぶ。何のために居るのかって。
そして、その世界での出来事をSSとして残したところで、本当に
その世界の御伽話の風景(光景)をみて、皆が楽しいと思うのか?
俺には理解できない。

いや・・・だから何?っていわれるかもしれない。

いや、そもそも、ネットゲームのSSなんて、他人に見せたり
説明する必要はないし、そんなことはしないと言われそうだが
冷静になって考えてみればいい。

ネットゲーム内での思い出なんて、そもそも、重大なものでも
語り継いだり、残すほどのものかどうか・・その判断や決断は
当事者にあるが、動画も、SSも、安っぽく扱えば扱うほど
他人から見て、その存在価値(資料)もまた、下がってしまうだけ。

そうではなく、記憶に残す、記録として残すという意味を、改めて
考えると、本当の意味で「その時々の、楽しい思い出」を残そうと
するならば、そのSSを大事に扱うはず。

さもなければ、インターネットゲームのSSなんて・・無価値。
そして、そのSSすら膨大なデーターの内の一つに過ぎない。

かけがえのない思い出は、心の中に~だろ?wwww
大事にしなくちゃ、その日に一緒に行動した仲間との思い出
なら、なおさら・・・。たとえ、それが、ネットゲームのことを理解せず
単なる「インターネットゲーム」としか感じない人がいたとしても
あんたらの世界、ネットゲームでの通用する話題であろうとも
大事な思い出には変わりないだろうと思う。

いい年をしたおっさんが言うのも、可笑しな話であることは
承知して言うのだが・・・SSに写っているのは、現実とは
違う自分の姿。
違うからこそ、色々な装飾品をつけて、楽しむのもネットゲームの
一つの楽しみ方。

でも・・・SSを撮影した意味は、常に問われるべきだと俺は思う。
カテゴリ :毒電波航海コラム トラックバック(-) コメント(-)

">【ニコニコ動画】アイドルマスター 春香 千早 亜美 - スキ (SUPER LIVE EDITION)

 2009-05-22


人の和に入れない人間が、思わず?「僻み」記事を書いて
しまいました。すみません。><;;;

結局、あんたは何が言いたかった?と突っ込まれる前に・・・

MADというより・・

PVにしか見えないアイマスMAD」をどうぞw
カテゴリ :たまには一休み。 トラックバック(-) コメント(-)

日記に、足跡を残すとき。

 2009-05-21
大航海時代オンラインゲーム系統のブログを見るとき
(このブログのようにコメント蘭をロックしている場合を除き)
そのブログの記事には、コメントを書く事が出来る。

不特定多数の訪問者が、読者となったときに、そのブログに
どのようなコメントを残すのか?それは俺にとって非常に
興味深いことであり、そのブログを書いている人物の
友人、知人等の関係であれば、多少のおふざけも許される
だろうが、そうではなく、単なる「通りすがり」であったり
険悪、警戒、敵対関係の人物の書き込みとは、明らかに
雰囲気が異なることは、言うまでもないこと。


さて、一ブログの書かれた記事からは、何が真実で
何が嘘なのか?一読しても、読み返しても、判らない。
それならば、同じ題材と思しきブログを見て、判断すべきかと
思っても、仲間内で書いている内容に、さほどの違いも
見出せず、その時々の小さな出来事は、記憶の底に沈み
消えていく。

そして、一つの記事を読み、書き手がコメントを求めているのか?
それとも、読んだら、さっさと消えちまえ(シッシ)と(俺のブログのようにw)
他人からのコメント(書き込み)なんて求めていない?のかと、色々と
考えることが多い。

他人のブログのコメントには、やたらと顔を出すくせに、いざ・・
自分のブログともなると、守りに入る・・・w。本質は「他人からの
手厳しい意見に怯え、非難されることを恐れるだけの、単なる臆病者。
と、これは矛盾していることだが、言っていることとやっていることが
正反対なのは、この俺の性分w


それはともかく、描かれた記事から、書き手が言いたいこと、訴えたいこと
表現したいことを読み取るなんていう「スキル」なんて、俺はもって居ないが
文章の雰囲気から、励ますべきか、それとも、私ならこう思いますけどねと
あえて、ブログを書いている人間の反応を見るような書き込みをするか。
俺には、この二通りしかない。

大航海時代オンラインゲームの鯖にログインし、大航海の世界に入ったときに
鯖ごとに居るであろう「ブログ書き」との、商会員繋がり、ゲーム外の親密度が
皆無である以上、原則的に、彼らとの新密度は「零」及びマイナスからの
始まりである。

ゼロである以上、少しでも「会話が成立」可能な時間を得るためには・・・
話すしか手段がない。話しかける理由も「ブログを読んで・・」としか
言えず、逆に「某巨大匿名掲示板で良く見かける・・w」などと、単なる
冷やかしTELLなんて送って日には・・BL送りになるのは、目に見えているw

そうならないためにも、その人(ブログ等で公開されているPC名)の書く
ブログの雰囲気と傾向を、ある程度掴んでおかないと、何がどうしたと
いった話の方向に行くと・・・必ずボロが出るw



だからさ・・そんな腹の探りあい、様子見的なTELLや、ブログへのコメント
としての書き込みではなく、和気藹々とした仲間同士のコメントととか
見ると、すげー羨ましく見える。いや、コメントとして書き込まれた言葉全てに
ブログ主との、揺ぎ無い信用関係とか、親密さを、これでもかと見せ付けられる。
でも・・・そういう雰囲気のコメントを見ても、険悪、不愉快な感情を抱かせる
理由が、そもそも存在しない。

そんなことは当たり前、彼らは「友」であり、「仲間」であるのだから・・・

部外者が、どーこーいう資格なんてない。

そうした間柄の仲間同士のコメントには、変に飾らないコメント、短くて
一言のコメントでも、その全てから、書き主との間柄が読み取れるほどの
・・・眩しいものを見せ付けられる俺。

こりゃ・・・まいったね^^;;って思う俺。

残念ながら、どんなにそういう間柄を、僻んで見ていても、根っこから
腐っている人間には、表向きな上っ面だけの「親密度」は装えない。

だから・・・・・・・・・・・。褒めるとき、励ますとき(俺的に)は大袈裟に
歯の浮くような文章を飾り立てて、コメント蘭で一人浮いてしまう。

よそのブログのコメント蘭で、場違いなコメントブログを書いて、浮く
のは俺だけwwwwwwwwwwwww.。

      あははh、ざまーって感じw。 だけど、それでいい。

媚を売り、相手に気に入ってもらおうとなんて思ったら最後だと思っている
(馬鹿の一つ覚えだって言われればそれまでだけどねwww


日記に、足跡を残すとき。 の続きを読む

カテゴリ :毒電波航海コラム トラックバック(-) コメント(-)

【ニコニコ動画】【アイマス】 L4U 『いちご GO!GO!』 【水瀬伊織】

 2009-05-18


MADアニメも、人気のあるアニメ(放送中)にとかく集中しがちで
濁流のごとく生み出される人気アニメ関連のMADに、どうしても
良い物は埋もれてしまう傾向がwww。

だから・・忘れた頃にやってくる・・・w

アイマスMADww。

え?あんたのいい訳じみた講釈はいい?はい。ネタがないですw。

あはっはは。^^

誰かの読み返し、そして・・痕跡。

 2009-05-17
ブログのジャンルを問わず、特定のキーワードで検索して
ヒットするブログは、そのブログの閲覧者の人数に関係なしに
常に、人の目に晒されていることを、意識して書かないと
いけない。

描いている本人が意識していなくても、ゲーム内のキャラ名で
ヒットするということは、何かしら、(誰かが)そのキャラ名で
検索して、結果的には、そのブログに辿り着いていることになる。

不特定の人間が、「何らかの意思」があったからこそ、わざわざ
ネット上の検索エンジンで、キーワード検索し、(検索ヒットの結果)
「該当」する事柄を含む(であろう)記事が書かれたブログの存在を
を知ることになる。

しかし、何を得ようとし、なぜ訪問したまでは、本当の理由は、検索
した人物以外、判らない。

通常のキーワードではなく、一風変わった検索キーワードを
発見すると・・・おや?って思うこともw。


ゲーム内の活動が、第三者からみて、目にあまるものがあって
こいつの書くブログは・・と思われたのか、それとも他のブログ
で描かれた記事に、頻繁に登場し(触れられて)その人物像に
興味を持ったのか?それとも、某巨大匿名掲示板で、話題の
人物故に、検索してきたのか・・・動機は不明。

俺の場合、ちょっと前まで、鯖を問わず、ありとあらゆるブログ及び
日記のコメント欄に「書き込んでいた」ことによって、誰こいつ?と
思われたかもしれないw


ところで、検索キーワードで、検索する際には、「ふと、思いつく
単語」を駆使し、または、思い付くだけの単語を使って検索する。
いずれにせよ、目的のブログ(日記)及びHPを探し出すことが
本来の目的。

例) 大航海~ 大航海時代~ DOL~

で、あるとすれば、検索する際には、当然、一度聴いたら忘れない
ブログのタイトルであったり、覚えやすい(ゲーム内の)キャラ名で
あったり、そのキャラの「特徴」であったり、知りたいと思う事柄に
関係する文章からヒットする場合も・・・。

逆に考えれば、ありふれた名前、意味不明な名前、何かのアニメの
登場人物名など、関連性が乏しいもの、希薄なものは・・・w

そして、いつも思うのは・・・この人は、いったい

何が知りたかったんだろうねって

思うこともある。

ご希望に添えるような事柄、もしくは、特定の事柄に関係した詳細
内容を、得られたのだろうか?と他人事ながら、心配になることもw

そして、過去記事が閲覧された「痕跡」を確認するたびに、このブログ
を探し当てた理由や、過去の記事にさかのぼり、その閲覧者が過去の
(特定の)記事に、どういう興味を持ち閲覧していたのかと?
いつも考えさせられ、偉そうに書くべきじゃないなと思ったり。
非常に複雑な気分になる。

ただ、現在の記事と、過去の記事との違いを認識し、過去に描いた記事
から伝わってくる(当時の)俺の書きたかったこと、言いたかったことが
今になって、後悔するようなことを書いていないだろうかと、聊か弱気に
なる俺が、そこにいる。

だから、そうした「痕跡」を見るたびに・・・

インターネットのブログ記事は、ただ書き殴り、はい終わったで
済まされる代物ではないなと、痛感させられる。
書いた本人にとっては、単なる「その日の記事」に過ぎないもの
であっても、人によっては、何かしら興味、関心を呼ぶ記事で
あったとしてたら、それはそれで、「ブログを書いた意義」があったと
言うかもしれないし、逆に書いた本人は、特別な意味も、憶測を呼ぶ
ような意図も無いまま書いた。

と、自分の都合のいい、その場凌ぎの言い訳をするかもしれない。

いずれにせよ、己の描いた記事(ブログ)は、そのときには、ただの
一記事に過ぎなくても、その記事が何らかの関心を呼んだり
論争?を呼ぶような記事になるかもしれない。

だから、その日の気分で、書き殴ったり、私怨を感情のままに
書き殴ると、後々、災いを生むことになる。気をつけなくちゃねw

そして・・・思わぬトラブルに巻き込まれて時に、初めて後悔する。
気に入らなかったからとか、面白く思わなかったからと言っても
遅い。何処の誰が見ているのか判らない。

判らないからこそ、それなりの覚悟が必要なんだって思いつつも
心の何処かでは、トラブルを避けるために、どーいう予防線を
張るべきか、オロオロし、ビクビクする臆病者の俺wwwwww

カテゴリ :毒電波航海コラム トラックバック(-) コメント(-)

【ニコニコ動画】練習させすぎちゃった☆【けいおん!MAD】

 2009-05-16



ネタが・・・あ・・・・・w  意外性があって面白かったもので、貼り付けておきます(ぺこり)
カテゴリ :たまには一休み。 トラックバック(0) コメント(-)

電子海の日常。

 2009-05-15
なにやら、大航海時代オンラインゲームのノトス?鯖で
一悶着あったようで
それに連動?した形で、某巨大匿名掲示板では
有害(妄想)電波がいつに無く、強力に発信
されている模様


まあ、俺も、違った意味で「基地外」扱いされている
××野郎だが、ゲーム内の基地外同士のつぶしあい
なんて、勝手にしていればいいww。

誰も困りはしない。ただ・・・

単なる「基地外」同士の小競り合い(トラブル)を
いかにも、重大問題だと誇張し、相変わらずの
妄想有害電波の発信は、他のユーザーにとって
好ましくない。

また、あれか?自称~国上層部(議会)連中の
いざこざか?

ゲームの中の勢力争いには、一生懸命なんだなww。

あはっはっはは。





カテゴリ :毒電波航海コラム トラックバック(-) コメント(-)

【ニコニコ動画】【☆ニコニコオーケストラ☆】ホールで『流星群』を演奏してみた

 2009-05-11


最近、クラシックとか、能とか、狂言などを紹介する番組などが
増えてきたけど、(才能が無い人間からすると)やっぱり
どこか敷居の高さを感じる。

でも・・・理屈抜きに、楽しいって思えば、それは面白いことだと
無能な俺でも判る!!。

それに、見る側から、見せる側、聞かせる側になるっていうのは
勇気ある?行動に出て初めて、可能になるのだから・・・。
彼らの行動には、賞賛に値すると思う。

祭りの後・・・。(いつもの静寂)

 2009-05-10
四つの鯖をまたにかけたイベントが終わり
主催者及び関係者は、さぞかし疲れただろう。

まずは、お疲れ様。

そして、参加した各鯖の参加者もお疲れ様。

PS3のサービス開始による新規ユーザーの増加が
見込めるかどうかは別として、イベントを開催する
ことによって、(様々なブログを見て)鯖ごとの
反応の違いなどが見て取れた。

ただし、一つ腑に落ちない点として、ブログを書いて
ユーザーが、その鯖において、「特別な人」なのか
どうかは、いまだに疑問に思うこと。

ゲームの鯖で、ひときわ目立つ人間=変わり者
まともな人間ではないという位置づけがある以上
ブログを書いている人間(ユーザー)も、また
ぼそぼそと、パソコンの画面を見ながら、キーボード
を打っているだけの「変わり者」に過ぎないことは
肝に銘じておくことも必要かと俺は思う。

ブログを書いている人間(ユーザー)は、あくまでも
インターネット上で輝いてるように見えているだけで
あって、ある意味「特別な人」で、あるいみ「普通の人」
に過ぎない。

まともな人間であれば、ブログなんて書かない。
いや、書かねばならない理由も無いはず。
そんなに書きたいという衝動に駆られたのあれば
チラシの裏に、思う存分書けばいい。

まっ、おれ自身、まともな人間では無いけどなww


だからさ、祭りが終わった後、誰も居なくなった広場の前に来ると
いつも思うことがある。

全員参加型と謳っても、何かしらの「えさ」を撒くなり、ぶら下げないと
人なんて集まりはしないって。

じゃあ、そのえさって何だって言えば・・・・・・・・。客寄せパンダ。

ブログの表現方法が、特殊で特異であればあるほど、普通の
「備忘録」的な意味合いの濃いブログよりも、ひときわ目立つ。
ましてや、自意識過剰な表現法が研ぎ澄まされればされるほど
俺の目には異質に映る。

他人の目にはどう映るかは知らん。

それでも、自分は特殊な人間と思うか、普通に人間だと思うかで
ブログの表現は違ってくる。
ただ、マネキンを操る人間の本質、本性なんて・・・ブログの文章で
わかるはずも無いし、ゲーム内でのTELLでわかるはずも無い。

だから、ゲストとして招かれたとはいえ、「立場」を考えて、表向きの
理由と、本来の役目を理解していれば、其の場に出向いた後に・・・。

特別扱いされたといって、はしゃぐ必要も、変な風に持ち上げる動機も
ない。
むしろ・・・淡々と、無垢で、己の役目を演じていればいい。

所詮、インターネットのユーザーイベントであろうとも、箱の中での
祭囃子は、箱の中の出来事に過ぎないんだから・・・・。

でも・・・その祭囃子にはじめて触れて、初めて祭囃子を見ることで
誰かが何かを感じたとすれば、他の芽が出てくるかもしれない。
ユーザーイベントも、誰かが始めなければ、いつかは終わってしまう。

俺みたいに、イベントの野次馬に混じって、ジメジメと陰湿に考えに
ふけっている奴ほど、嫌味や皮肉を書くことだけは人一倍の元気が
あるが、実際にイベントをするだけの「実行力」とか「集客力」が
あるのかといえば・・・そんな元気ややる気がある人間性を持って
いれば・・・こんなブログは書かない。んなもんだ。


しかし、祭囃子が聞こえなくなったら、それはそれで、つまらないと
いうのは、ある意味矛盾に聞こえるかもしれない。

それでもいい。

そして、其の場の、祭囃子に興味を持つって事は、何らかの感銘が
あったからこそ、一つの始まりを告げるのではないかと俺は思う。
無論、イベントの主催者は、そんなことには何の関心も、意識すら
していないだろうが、箱の中の住人が集うって事は、伝道師的な
役目、役割を担っていることを、忘れて欲しくない。

誰かがその身をもって、楽しさとか、興奮を覚えることを、伝えなければ
一過性のイベントに終わり、伝承もされない。

あの人がやっていたイベントを見て、俺も、私もと、誰かが名乗りを
あげるような(脳裏に焼き付けるような)イベントが出来るユーザーは
数少ない。
運営会社のゲームに課金し、ユーザーとして箱の中の世界で生きる以上
箱の中の住人として、「楽しみ」を見つけ出すって事は、簡単なことじゃ
ないと俺は思う。

ユーザーイベントは誰のためにあるのかって原点に変えれば・・・
ふふふ。誰のためにあるのかね。あはっはは。




カテゴリ :毒電波航海コラム トラックバック(-) コメント(-)

【ニコニコ動画】【手書き】ワンピで女子高生EDパロ

 2009-05-05



脳内理論を、展開すると、どうしても反動が出てしまいますw。
まあ、GW中なんて、独りよがりな意見を考えても疲れて
しまいます。それでは、本末転倒。
遊びは遊び。そんなに真面目に考えても、ねっ^^

だから、さらっと流して(貼り付けて)脳内を、リセットします。

さあ、GW明けは仕事だ!!!!!。

がんばるぞ!wwwwwwwwwwwwww.

絶賛と歓声と野次の中で・・・。

 2009-05-04
ネットゲームが存在する箱の中で、箱の中に存在する世界の
住人同士が、イベントと言うものを企画することがある。

イベントの趣旨としては、馬鹿騒ぎをして盛り上がろう(楽しもう)と
いうものだが、その「馬鹿騒ぎ」イベント独特な雰囲気に慣れている
人間と、たまたまその現場に遭遇し、全く「免疫のない」人間とでは
思うこと、感じることは全く違う。

馬鹿騒ぎをして楽しいと思う人間と
馬鹿騒ぎしている連中のことを理解できない人間が存在すると考えた
場合に、SAYとシャウトの垂れ流しと、ログの流れ、回線(接続)の
不安定化を誘発することが、楽しいとか、面白かったとか、個人的な
見解以前に、ユーザーイベントの「意義」もまた考える必要がある。

もちろん、イベントに参加し、無神経なSAYを連発していた俺みたいな
人間が言うのも理解しがたいことであり、「お前が言うな!」と罵られても
文句をいえる立場ではない。
ただし、毒電波を撒き散らしながら、平然として其の場に居座っている
人間がいたとしたら、迷わずBL(ブロックリスト)に放り込めばいいだけの
こと。

無神経で基地外に寛容なんていう慈悲は、不要。
隔離するだけでいい。

さて、イベントが白熱し、節度あるボケと突っ込みが売り物のイベントに
参加することは、「場慣れ」している人間にとって面白かったと思うだろうが
単なる馬鹿騒ぎを「特別なイベント」と思えない人間からすれば、異様な空間
に感じただろう、勝手に想像しながら、俺もその輪の中にいた。

その騒ぎの中に溶け込み、尚且つ、愉快なイベントと感じるためには、それなり
の慣れを必要とし、もし、通りすがりに人に、意味不明なSAYを繰り返して
何が楽しいの?何が面白いの?と咎められたり、詰問されても、輪の中に居る
時に、理性的で理論的な答えを導き出すことは無理。
 仮に、答えを導きしだして、相手に伝えても、理解されるとは思えない。いや
理解などせず、かわいそうな奴、寂しい人と蔑まされたほうが楽かもしれない。

でもね。イベント開催を知って、わざわざその場所に出向いたユーザーと
何の関係もないユーザーも一緒に楽しめる。楽しむって事は、簡単に
思えて、実際は難しいところもある。

イベントの趣向を理解しているユーザーは、何をしてどうするべきかを
それなりに理解し、求められることをしているだけで、初めての人に
とって、見るもの聴くものすべて、初めてなことばかり。

ゲーム内で活動する多種多様のユーザー全てに受けるユーザーイベント
なんて出来るとは思えないけど、敷居を下げ、門戸を広げようとしても
そのイベントに対する認識、理解度も求められるわけで、あんな面白い
イベントはなかなか無いと思う人と、逆に、内輪ネタで盛り上がっている
だけのイベントの存在自体、苦手、拒絶反応を示すに人もいるかもしれない。

そうした色々な人の調和と融合をとることが求められるのがユーザーイベントの
クリアーすべき問題・・・。

ごく一部の人間(PC)がネットゲームの一空間に陣取り、ワーワー
喚き散らしている場所で、恥と外聞をかなぐり捨て、BLに放り込まれる
覚悟と、他人の神経を逆なでする一歩手前の「掛け声」と、単なる
暴言、失言に捉えかねない「囃声」、「野次」の違いを考えさせられるし
いくら無礼講に近い状態でも、ある程度の気配りや、思いやりを持った
SAYをしなければならない・・・と、ゲーム内において、しがらみを持った
課金ユーザーは神経を使っているようだが・・・。

俺には関係の無いこと。俺は無神経だからwwwwwwwwwwwww
気に入らなければ、BLになりに放り込めばいいさwwwwwwwwwwwww.


     だが・・・本題はそんなことではない。



絶賛と歓声と野次の中で・・・。 の続きを読む

カテゴリ :毒電波航海コラム トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。