スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ニコニコ動画シリーズ・銀魂「アニメ銀魂は侍王になる」?

 2008-09-28


MADじゃないけど・・・まあ、なんと言うべきか・・こうも変わるものなのかw

でも・・・いいのか? こんなもん作ってww
スポンサーサイト
カテゴリ :たまには一休み。 トラックバック(-) コメント(-)

二面性とは何か。

 2008-09-26
電脳の世界で生きるということは、品行方正で
他人様と一切、関わりを持たずに生きていけるのか
といえば、俺は否定する。
他人の顔色を伺って、他人様のご機嫌を伺いながら
生きていくなんて、真っ平ごめんだね。

ただ、俺の頭の中には、常に消しゴムが存在し
翌日には、話した相手との間柄は、常に初見であり
一定の距離を保つ。何度会話しようが、ブログ等の
外部との接触ツールで認識があろうが、常に
初見、一見さん。それでいい。

この距離感、存在の希薄感こそ、俺そのものであり
俺の対する心証もまた、常に、揺れ動くもの。
固定などいらない。
むしろ、不自然に相手に合わせたところで、すぐに
鍍金ははがれ、本来の俺を晒し相手に、不快な思い
をさせることになる。

それならば、俺に対する他人様の印象や、評価を常に
マイナスにしておいたほうが、気分的に楽で
相手もまた、心を許すに値しない相手と見てくれるから
簡単な挨拶程度で済む。これは合理的な価値観だ。

いい人のように振る舞い、接するのは、屑にでもできる。
ただ、親身になって、相手のことを思って、相手を気遣って
チャット等で接することは、屑にはできないこと。

勿論、相手の人格や、相手のプライバシーを侵害してまで
自称「いい人」なんていう詐称は、単なる基地外だ。

相手に対して、親身になるということは、裏を返せば
自分自身こともまた、相手に見せることになり、それが
出来ないようなら、単なる「思い込み」野郎に過ぎない。

長々と何が言いたいのかといえば、心を許すということは
相手のことも、自分自身ことも、互いに出来て初めて
可能になることなんだろうなと、思ったりする。

俺には無理だな。安っぽい台詞や、馬鹿丁寧な言葉に
一貫性の無いおれ自身の姿が隠されているからだw

カテゴリ :肝に銘ずること。 トラックバック(-) コメント(-)

ニコニコ動画「電車でGOGO!」MAD

 2008-09-21


カビが生えたような頭で、物事を考えると、時折
オーバーヒートする。

オーバーヒートしたら、放置。これいつものことw
人間ゆるく生きていけたら良いのにな・・・ww




カテゴリ :たまには一休み。 トラックバック(-) コメント(-)

ふぁんねるらじお(録音)を聞く

 2008-09-20
ネットラジオの録音を聞いていて、重信戸○子という
人物の関与だと知ったとき、番組のキーマンは、この
人物であると俺は思った。ほかにも某ねとらじMC
二名いたようだが、そのほかの出演者のことは
興味などわかなかった。

だから、全部聞かなくても、わかる。途中で中だるみ
になっていく、いつものパターン。

相変わらず、仲間(その他ふぁんねる)を押しのけて、
ねとらじMC三人衆(きゃ○る、重○、○瓶のお三方)が
和気藹々と話していたようで、テストとはいえ、あんたらが
目立ってどーするよw。

慣れない相手を、よいしょしたり、話しやすい雰囲気を作る
神経ってやつは、見た目いい人じゃだめ。
俺理論を展開し、講釈を垂れる人間もだめ。

どういうじんぶつがそうした「役目」を担えるか?

面倒クサイコト、少しでも楽をしたいと思っているような
人間が適している。つまり、相手に喋らせて、自身は
裏で遊んで、折と見て、適当に相手に合わせられるような
「図太く、いい加減で、不真面目」でも、ついつい
話の輪に入りたくなる性格の人物が適している。

でもね、ふぁんねるっていうタイトルなら、もっとほかの人を
出してあげないと・・・出演している連中も、いったい自分たちは
何のために、この場に召集させられたのか?
自分たちの存在意義ってやつを、考えるだろう(たぶん)

そんなに三人衆で話したければ、「ふぁんねる~号」なんて
いう隠れ蓑を使わずに、三人だけの番組でも作って
話していればいい。

俺はこう思うね。「もっと他のファンネル(出たことのない人)に
           しゃべらせろ!!」って。

そういうと、喋り慣れていないとか、話しても面白くないからとか
あたかも、他の連中は、おまけで、メインは俺たち三人衆だって
傲慢で高飛車な、意識が見えてくる。

出始めで、慣れていなくても、何回か喋っているうちに
慣れていく。そこで、第一関門は突破。
所詮、雑談メイン。面白い面白くないの判断は、グループ内の
人間が判断することじゃない。話している内容や、その様子が
朴訥であっても、それは個性。勝手な杓子で判断しては
いけないと思う。うぬぼれちゃいけない。

それに、他人が話していても、適当に聞いて、適当に受け答えする
スタイルが売りなら、他人に勝手にしゃべらせて、奥に引っ込んでいた
方がいい。

でも、・・・・他人を押しのけてでも、前面に出たがる本能を抑えることは
無理かwwwwwwwww。本能に逆らうのは無理ってことだなw

ふぁんねるらじお(録音)を聞く の続きを読む

カテゴリ :毒電波航海コラム トラックバック(-) コメント(-)

基地外の独りよがりな意見。一

 2008-09-18
ブログでも何でも、他人のスタイルに影響されやすい
人間はどこにでもいる。
あーしてみたい、こーしてみたいと、あの人のブログの
書き方が好きで、私も真似してみようなんて思っても
現実的な問題として(?)ひとつのグループに入っていると
そのブログを書いている連中の雰囲気につられて
良いところを(自分なりにアレンジしたつもりでも)まねた
つもりでも、実際は、良いところ(優れたところ)悪いところ
(欠点、要改良点)も一緒に吸収してしまう。

そして、ひとつのグループ(遊び仲間)に入ってしまうと
何が良くて、何が悪いのか?判断すら出来ないほど
感覚が麻痺すること。これはもっとも恐ろしいことで
その日のブログの記事にするために、グループに属する
仲間と同じような表現法(手法)が似てくることである。

書き手がそのことに気がついていればいいのだが・・
そうしたブログに引寄せられる訪問者もまた、そうした
ブログに感化された者たちであり、そのブログの手法が
心地よく、そのブログの「エキス」こそ、そのブログの
本質または、面白いところだと思い込んでいることが多い。

だから、ブログの表現方法、着目点、雰囲気が異質に感じたら
それはそれで、はじめて来たときの感覚は、第一印象であり
その第一印象で感じ取った「風」こそ、そのブログの本質。
その本質は変わることはないのであって、読み手のそのとき
状態しだいで、受け止め方が変わっても、書き手の意思
感情には変化が起こるとは思えない。あるとすれば、それは
読み手の反応や、ネット上における「予期せぬ事態」に対する
反応を考えるとき。そうした時の反応の多くは「言い訳」じみた
行動が多いようだが・・・。


何度か訪問し、読み漁っていると、初期(はじめて来たときの)
印象が薄れ、どことなく感化されてしまうこともある。
だから、一定の期間(時間)を置き、そんなブログの存在すら
忘れるくらい現実世界で戦って、そんなブログもあったなって
スタンスで、星の数ほどあるであろう「ブログ」の記事に触れ
読んだほうがいいと思う。

書き手の勝手な妄想や、俺理論などを、受け入れようとか
理解してあげようなどと思わずに、そういう考え方もあるんだな
程度の「認識」でいれば、そいつの「独りよがりな狂気」に
触れずに、振り回されずにすむ。

書き手にしても、どこの誰が、自分自身の「世迷言」に付き合って
理解してくれているのかなんて、考えたところで、そいつの
本質が変わるわけじゃない。

見たいという意識があるから、何度でも訪問していても
ふと、冷静になって考えて、(訪問者が)気になった記事を
何度か読み返したとき・・・今まで受け入れていた気持ちが
萎えてしまうこともある。むしろ、拒絶し、書き手の真意が
理解できなくなったとき・・・・・・・・さてさて。


カテゴリ :毒電波航海コラム トラックバック(-) コメント(-)

【ニコニコ動画】アイドルマスター「松平健にrelationsで踊ってもらった(修正版)]

 2008-09-15



俺の勝手な基準として、再生数の少ない動画を選んで
勝手に、ブログ?に貼り付けては、手抜き記事にしている。

だから、アイマス関連のMADにしても、男性的な価値観で
選択しているので、性別に関係なく、面白いといえるような
MADを探すのは・・不可能に近い。

え?肖像権?著作権?・・・えーと、聞こえない聞こえない。

教習所を下見する。

 2008-09-14
インターネットで、全国の教習所(二輪教習関係)の料金を
見ていると、大方の「相場」」を知ることが出来る。
まあ、知ったところで、近所の教習所に出向き、手付金を
持参するわけでなく、ただ、相場を知りたくて、ぐぐっては
いらぬ知恵をつけていく。

そうこうしていると、外部の人間を意識した教習所であっても
あくまでも(資料的、合宿)短期間の教習を念頭に、一般的な
料金など開示せず、特別な例として、HPを公開している
だけに過ぎないことを、理解できるようになる。

そうなると、PCから得られる情報など、あくまでもごく一部であり
自身の住んでいる地域の「相場」も知りたいと思うようになったが
・・・。
教習所の所在地はわかっても、肝心の「料金表」や「プラン」など
知ることは不可能に近いことを痛感・・・
やむを得ず、車を飛ばし、周辺の教習所において料金表を集める俺。

そして、ふと、教習所に足を踏み入れると・・大抵の場合、そうした
資料等は、窓口で入手できるのだが・・どこの教習所でも共通したこと

それは、何ともいえぬ空気を感じたこと。

悶々とした、欝欝をした空気w そうだよね。誰だって、規定時間内に
教習なんて終わりにしたいものw。規定時間内に修了しないと追加料金を
支払わなくてはいけないから・・・。俺も普通免許の教習時には苦労した
ふと、昔の体験を思い出した・・・

さて、秋から冬・・厳冬期になると・・いつになったら、教習所へいけるのやらw
金も装備(ヘルメット、ブーツとか)の用意もしていないから・・来年か?w


ニコニコ動画シリーズ「キラメキラリ」 (歌ってみたシリーズ?)

 2008-09-13


声優さんや、本職さんと、そん色ない「作品」に出会うこともある。

でも、そうしたことは、たまにだけどww

バイクショップへ行ってみた。

 2008-09-11
バイクという乗り物に対して、俺の頭の中にあるものは
不良の乗り物、不安定で危険な乗り物というものしか
なかった。

学生の頃、春先になると、爆音が聞こえ、通学していた
高校の玄関先に、数台の改造バイクが押し寄せ、爆音と
通称「たこ踊り」を披露しては、走り去っていく人間の
姿を、在学中三年間も見ていたこともあり・・・
あまり良いイメージはなかった。

それから数十年経過し・・・何の因果か、数日前まで
まったく意識などしていなかった「バイクショップ」の
展示バイクを、眺めている俺がいた・・・

ほほ~これがninja250か!!などと、ユーチューブで
何度も見た「実物」を見て、免許もないくせに、呟く俺
傍から見て・・「きもっ」って思われただろうw

だが、展示物(試乗車)を、何の断りもなく、触るほど
度胸も、無神経さもなく。ましてや、そこまでの「熱中度」
など持ち合わせていない。

ただ・・・店主に「どうですか?一台」などと、語りかけられた
時は、正直・・・肝を冷やしたw
それでも、今までネットで、様々な機種を眺めては、勝手な
イメージを作っていたことに気がつく俺。

そして、店主から排ガス規制に伴う(エコロジー)バイクの売られ方
「それら影響」を聞くことが出来たことは大きかった。
国内メーカーのカタログから、姿を消すバイク(生産終了告知)を
見ては、関心を持たなければ、何も知ることもなく、俺には関係の
ないことさって、その一言で終わる現実。


それから、俺は・・・数少ないバイクショップを(車でw)見て回った。
共通したのは、独特のオイルのにおいと、店内の静寂・・そして
陳列された巨大なバイクの数。
実際に、それらを見ることで、頭の中で膨らんだ「虚像」は消滅。
展示車両を見て、「でけ~、たけ~」って、率直に感じたww

んん・・免許?まだ、時が熟していない。まだだ。

カカロットの憂鬱

 2008-09-09


いいね~こういうMADもw

・・・・・・・・・・・・・・・おまけ・・・・・・・・・・・・・・・・

内から外へ

 2008-09-08
昨今のガソリンの卸値高騰は、車のドライブを趣味とする
俺にとって、意識を変える機会になった。

とある日、俺はいつものように、大航海時代オンラインゲームの
世界を放浪していた。
鯖から鯖へ移動し、面識のある人物にTELを送っては、短い
話をして、いつもの日課を行う。

だが、偶然とは恐ろしいもので、俺の意識の中で、もやもやした
モノが生まれ始めた頃、他の課金プレイヤーが、忙しなく走って
いても、ある「免許」のことを、ネットで探っては、読み漁っていた。

とそのとき、噴水前で佇んでいた人物(PC)のアピールコメントを
見たとき・・・!!「中免教習中・・」と書かれていたのをみて

免許を取るために、動き始めた人と、踏ん切りがつかず、数日前から
関連情報を手探りで、情報収集をし始めた人間との差を、思い知る。

そして、俺は・・・内から外へ、意識を変える時期になったと思った。

金もないし、必要される装備(ヘルメットなど)も、用意できない
現状では、(現時点において)地団駄を踏む以外に、やることはない。
ただ・・・条件がそろえば・・・いつかきっと・・ふっ。

それまでは、辛抱だなw

カテゴリ :モーターバイク トラックバック(-) コメント(-)

記事を書くということ。

 2008-09-04
自分なりに、納得できるブログ記事を書こうと思っても
そう都合よく書けるものじゃない。
それならば、メモ帳に下書きをして、何度も修正等して
一通り読み直して、色あせない記事になるかといえば
・・・さてどうだか。

他人様がどう思うかは知らないが、何度も書き直しても
その時々の感情や、状況によって、文面は、ころころ
変わっていく。いったん変わった内容をさらに読み直し
この繰り返し。そうなると、短めに書く。わかりやすく書く
頭の中にすんなりと入っていく記事っていうのが理想的
だとなんとなく、理解できるようになる。

だから、何の先入観も、思い込みも、ましてや、個人的な
感情などを一切排除しようと、意識しても、駄目。

だって、一部の記事を除いて、今までの記事は
二、三分で一気に書き上げたものが殆ど。

つまり、書こうと思った瞬間、(キーボードに触れたとき)
頭の中で結論を出しておいたほうが、短時間で書ける。
始まりと、終わりが決まっていれば、長々と書く理由なんて
ないと思う。長々と書いても、伝わるべきものがなければ
駄文。

カテゴリ :肝に銘ずること。 トラックバック(-) コメント(-)

【ニコニコ動画】エステーCM 消臭プラグ 殿十一変化 & ボスCM

 2008-09-02
うーん、脳内妄想を爆発させると、反動で脳内妄想エネルギーが
空っぽになっちまうw orz

馬鹿なんだから、脳内理論は、チラシの裏にでも書いて満足していれば
良いのになwww。屁理屈をこねたって、所詮は、妄想野郎の戯言



CMなんて記憶に残らないものだけど、記憶に残って、ほんの数秒
の映像でも、このCMは、どこの会社のCMで、~の商品って覚えるのって
案外、難しいもんだなw。

それでも、長い間CMが流れていれば、いつか覚えるもの。
当たり前で、今更のことだけど、TVCMってやつは視聴者に、スポンサーの
商品を覚えてもらうために流れているんだよねwww・・・・。





ネットゲームのキャラ名なんて、記憶に残っても役に立たないものだと
思っているんだが・・・それなりの回数会話をすれば、例え、そのキャラ名が
デリートされていても、かすかな記憶として残っていく・・・

キャラ自体は存在しない(であろう)のに、過去にいた他人のキャラ名を
覚えているというのも、なんだか皮肉なもんだな


接点とは何か?

 2008-09-02
大航海時代オンラインゲームのブログのカテゴリー
(ゲーム内の職業)で面白いのは、海賊、PK等を
好む連中のブログだと俺は思っている。

まともな神経の持ち主であれば、他のプレイヤーのアイテムや
金銭(ゲーム通貨)を、強奪することに、何の躊躇いなどを
覚える行動に対して、快楽を覚えたり、更なる欲望に駆られる
連中にまともな神経、道徳心を求めるのは、無意味。

だから、そうした狂気な連中の視点で、書き綴られるブログは
ある意味、「異質」であり、獲物がいたから、襲う。
これは、非常にシンプルで、イエスかノーしかない思考パターン
は、まことに単純明快だと思う。

ただし、私怨の対象となったり、他人に恐怖を与えることで
それなりのリスクを背負うことを考えれば、プレイヤーの性格の
異常さとか、異質さだけが、取り上げられ、結果的に、異端者
として認知されることになる。

他人が忌み嫌う行為の結果がもたらすことは、彼らも覚悟の上
だろうし、PK行為の結末などを記事にすることで
予期せぬトラブルを招くこともあるだろうし・・・
これは因果応報ってやつかw

事実、PK(海賊行為)、PKKを、ゲームプレイとしているユーザーの
書き綴るブログ、レンタル日記等の記事の大半は、~を襲って
いくら儲かった。~を襲って~というアイテムを奪い取ったと
誇らしげに記事にしているのを見ると、ゲーム内のおける自身の
キャラクターのスキルや船舶の操作性(熟練度)、勝者と敗者との
優越感などが、見て取れる。

だが、自身の都合のいいところと、悪いところを、どのように
ひとつの記事に書くのか?書けるのか?
そうした「恥ずべきところ」も、PK、PKKプレイヤーに対する
評価も変わるんだろうなとも思ったり・・
そうしたことが、某巨大匿名掲示板などの話題になるわけだw

感情の起伏などなく、ただ作業的にPKを繰り返す。
そうした無感情の人間に、恋焦がれたり、憧れたり、崇拝する
人間がいると言うのだからwwwwwwwwwwwwwwwwwwww。
笑わせてくれる。


ただ、残念なのは、私のような「無料厨」は、危険海域に行くこともないので
どこぞかの、港町の波止場で、無作為に迷惑TELLを掛け捲っているだけ
(人間の屑)なので、彼らのような凶悪色つきプレイヤーと接点がない。
だから・・・・ある程度の人気、注目を浴びる「大航海オンラインゲーム系のブログ」に
頻繁に登場する人物や、女性?プレイヤーの書くブログに取り上げられるPK
プレイヤーなど(ある程度のコミュニケーション力を持ち合わせていると認識)には
~のブログを見て~と、適当な理由をつけては、声をかけているw

平々凡々にゲーム内で生息するプレイヤーと会話するのも、いいんだが
たまには、そうしたPKプレイヤーの声を聞くのもいいかなって思ったりする。
無論、そうした人物に接触するときは、それなりの会話に留めているが・・・w

TELをかけて、そのとき彼らが、どう感じ、何を思ったなど、私には
どうでもいいこと。接点があるから声をかける。
なければ、声をかけないだけのこと。

カテゴリ :毒電波航海コラム トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。