スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

相変わらずの孤軍奮闘w

 2013-04-07

真・三国無双7を購入後、しばらく遊ぶ気も起こらず、ほったらかしにしていた。
旧作のゲームキャラごとの~伝が廃止され、いまいち、のめり込むほど夢中に
なれず、必死になっているのが疲れたから。

一つ文句が言いたい。

「なんであんなに広いマップになったんだ?」



せっかくの「建物の造形美」や、「ステージを構成するグラフィック」を
心ゆくまで鑑賞(愛でる)する時間も許されず、ただひたすら敵を倒し
ステージクリアーのみに邁進するのはおっさんにはつらすぎるw
(何を言っているんだ俺はw)


たかがゲーム、所詮はゲーム

何のために、何を目的に金を出して遊んでいるんだ?と勢力ごとのシナリオ編を
クリアーするごとにふと考える。

ビデオゲーム(w)なんて子供がやるものであって、いい年したおっさんが
やるもんじゃないよね?って言われれば・・はあ(大汗;;;)って感じに
なってしまうんだけど、ストレス解消?それとも暇つぶし?なのかとか
ステージクリアー後の疲労感が物語るっw

やっぱりおっさんだわ。俺w
スポンサーサイト
カテゴリ :三国、戦国無双 トラックバック(-) コメント(-)

三国無双7予約完了の巻

 2013-01-28
風采の上がらない中年オヤジである俺だが、いつになったら
この手のゲームから卒業できるのだろうか?
とてもじゃないが、店頭で「これ予約入れたいのですが・・」
なんて言えないし、もしかしたら、「お子さんのプレゼントですか?」
などと(店員に)捉えかねない年齢であり、その風体。
嵌る前までは、ストレス発散にはもってこいのゲームだのと
思っていたが「サンプル動画」をみているうちに、塵芥みたいに
吹っ飛ばされるNPC兵士に妙な同情に近い感情を感じてしまう。

まあ、実際にプレイすれば、彼らNPCと戦い、ぶっ飛ばし、~KO数
を稼ぐことに必死になるだろうが・・・。


さて、仕事の繁忙期にいつも発売される「無双シリーズ」には
ほとほと入手するタイミングには悩まされる。
普通なら、密林通販でポチして、物が来るのを待っていれば
いいのだが、この手のゲームソフトを「一刻も早く」入手
したい場合は別。

発売当日に欲しければメーカーの通販を使わなねばならない。
慌てなくても、気長に待っていれば、そのうちに手元に届く
だろうし、そう、気長に・・待っていれば・・・

待っていられるか!さっさと入手して

あそびたいんだよw。

いい年をした大人のくせに、辛抱が足りなくて・・・

m( __ __ )m



これが、ある一定の期間を経て、ソフト販売(供給)が平時状態
になってから注文する場合であれば、密林、その他の業者で
購入しても何の問題もないはず。

人間の欲とは限りがない反面、その「話題性」がいつまでも
継続されることなどない。
ゲームソフトを購入する側からすれば、売り手の販売方針とか
生産体制の事情など知る必要も、術もないが、安定供給される
ころまでに「ゲームの話題性」を維持するは大変だろうなとは
思う。

欲しいと思った時に買い、遊びつくし、飽きてしまえば
中古店に売ったり、誰かに譲渡してしまえば、そこで終わりなことも
ソフトの作り手も考えて、継続的な金儲けの方法を考える。

それが、このソフトいつ発売だっけ?と必死になって思い出そうと
思っても思い出せない(健忘症か?)くらい前にゲームソフトの
DL販売。

追加シナリオ、オリジナルコスチューム。オリジナル武器・・云々と
値段も「このぐらいなら欲しいでしょ?」と、既存のユーザーの
欲望をくすぐるお値段設定w飽きさせないように、手を変え、品を変え
目先を変えて、ドツボにはめようとするwww。

なかなかwwww^^

それはともかく、そんな(つまらなく冷めてこと)ことを考える
俺だけど、三國無双7は来月発売。
それを1月に予約を入れてるのだから・・・モノ好きというべきか
単なる「根っこが病気」な未成熟な大人なのだろうと己を呆れるばかりだ。

ではでは

カテゴリ :三国、戦国無双 トラックバック(-) コメント(-)

ノーマルEDへ

 2011-12-27

ここ数日、OROCHI2をプレイしていたw

当然、難易度は・・イージーww

で、やっとこすっとこ、ノーマルのエンディングを
みることができた。

ノーマルといえ、感慨深いものがあった。

で、ふとおもった。オフラインゲームの終わりは
ゲームを遊ぶことに飽きることが真の終わりであり

オンラインゲームの終わりも、飽きることが終わりへと
行くものだと思うが、実際の話、飽きることよりも
金がらみであったり、人間関係であったりと、オフとは
違うドロドロとしたまさに、知慮魍魎の世界に俺たちは
生きていることを実感する。

それにしても、今回のOROCHI2は、無駄にグラフィックが
良くて、ついつい眺めていると(人の)観光気分(癒し?)を
ぶち壊すように(邪魔するかのように)好戦的なNPCが
押し寄せてくるものだから・・・。すっきりしないw

ああああああ~せっかく、いいグラを眺めていたのに
####(邪魔をするな!!)などと思いつつも
NPCと戯れていた数日間は楽しかったし、もうちょっと
「親密度」?とやらを高め見ようかと思った。

どかどかと、訳もわからずに、走り抜けてしまったこともあり
いまいち「充実感」とか「達成感」などに浸ることが叶わず
叙情豊かなBGMとスクリーンショットを眺めて終わってしまった
感は否めない。

それに、せっかく予約してまで買ったものなのだから、もうちょっと
楽しめ俺って感じ。

じゃあ!そういうことで。w
カテゴリ :三国、戦国無双 トラックバック(-) コメント(-)

DLして楽しみが倍増?

 2011-10-23

最近、PS3の三国無双6(猛将伝)を購入してからというもの
暇なときなど、数時間は夢中になって遊んでいる。

     「年甲斐もなくw」

そして、PS3からは、ネットからDLして(有料)アイテムとか
シナリオなどを購入できることを、以前から知ってはいたものの・・・

数ヶ月前に全世界的な騒動になっていた「ソニー」のハッキング騒動
の収拾が付いた?ようなので、ネットの恩恵を受けたいと思ったこと
もあり、悪戦苦闘の末に、どうにかDLして遊んでいる俺w

それにしても、DLとはいえ、爆弾アイテムは

こいつは、堪らんwwwwwww

病み付きになりそうwwwwwwww

どいつもこいつも、ふっ飛ばしてざまーって感じで
押し寄せるNPCどもに鉄球(爆弾)を投げつけては
容赦なく、ふっ飛ばしているw

投げつけてよし、当てるもよし、破裂させるもよし!

この武器・・すげんじゃね?って思いつつ、見境もなく
NPCを吹っ飛ばしていると・・・。

三国ゲームのボンバーマン?ともw

ただ、この武器万能じゃない(当たり前)

とにかくガードをされると、当てても、破裂(爆発)
させても、武器としての価値が著しく落ちてしまうww

そんなときは、諦めて正攻法でNPCを叩きのめすまで!

そういえば、オリジナルアイテム(服装)をDLしたあと
実際にゲーム内で装備して遊んでいるけど・・
なんちゅーか

光栄も、やれば出来るんじゃないか!!

さあ、硬い事を言わず、もっと楽しもうぜ!なあ?ww

んー ただ、惜しまれるのは・・

「まだ、完全には、吹っ切れて
いないだろう?」


って見ていて思う。確かに風紀を乱す、そこまでしていいの?っていう
レベルまで落ちてしまうのはまずいだろうなとは思うんだけどねw

それでも、こうした遊び方(稼ぎ方)があることを知ったことは大きい。
販売会社にとっても、ユーザーにとっても、欲しければ買えと、殿様
商売された日には、ムってするんだけど、無双シリーズが好きなので
ついつい・・。ww
カテゴリ :三国、戦国無双 トラックバック(-) コメント(-)

武人と侍の違い。

 2011-04-06

侍道4というゲームを購入後、数日後には、真・三国無双6というゲームを
購入した。

侍道4は、混沌とした日本を舞台にし、三国無双は、太古?中国の話。

似ているようで似ていないゲーム。侍道は武道を基本にし、流儀が存在するが
三国無双は小難しいものは無い。

ただ、敵をなぎ倒せばよい。あっというまに、俺こそ、真の三国無双だぁ!の
台詞が聞ける。

侍道4は、ちょっと違う。ゲームの分岐を左右する登場人物(モブを除く)の
生死、行動によって、ルートが決まってしまう。

だから・・刃物を、得物を振り回せば、話が済むゲームではないことが
判る。何も考えずに、ゲームを進めて、釜茹でになって終わりになるかもしれないし
下手をすれば、物語の冒頭で「死」を賜ることになるかもしれない。

だから、行動の選択、台詞の決定、登場人物の生死が大きな要素があることで
慎重に考えさせられる。

でも・・・どこか、箱庭。なんとなく今更感、閉鎖空間に居る感覚を覚える。
ほとんどが、バッドエンド。本当の理想のエンドを見る条件は厳しい。

それに比べて、三国無双は、小難しさは無い。始まりと終わりは既に判っているから
黄巾乱~群雄割拠の時代~三国志の終焉と「神話の世界」になりつつある昔話を
ゲームとして作っている以上、ある程度の脚色、オリジナル要素が追加されても
モデルになって偉人?の実情とかけ離れようが、別にって感じのゲームw。

それに比べて、今回の侍道4は、幕末に起きた事件をアレンジ(彷彿)を感じると
あれ?・・もしや、あの事件を?などと、近代史に多大な影響を与えた出来事を
ひとつの「ステージ」として用意されてると、ゲームとはいえ、過去の日本の幕末の
ころの価値観と、西洋諸国の価値観との衝突、誤解と無理解の果てに繰り返される
ストーリを見せられると・・・

なんだか、ゲームなのに真剣に、歴史の勉強をしている気分になる・・

だから、頭の中を空っぽにして、ぶった切るゲームと、切った張ったの世界を
プレイしていると、疲労感が違う。

まあ、またやろうとか、やってみようと思うかの違いといえば、それまでだけど・・・。
カテゴリ :三国、戦国無双 トラックバック(-) コメント(-)

久々の無双。

 2011-02-13
今回のゲームに限って言えば
敵対NPCに袋だたきにされる
状況になった時に、PCの真価
が問われると思った。
カテゴリ :三国、戦国無双 トラックバック(-) コメント(-)

戦国無双3、三国無双6

 2010-11-10
単純に、敵をばっさばっさと薙ぎ倒すだけのゲームの
仕様が変わっていくのをみると、複雑な気分になる。

武器を複数所持しようが、何を変えようとしたところで
ゲームの本質、凶暴性が変わることは無い。
他のゲームほどのシビアな設定がないだけ、ゴテゴテし
た設定は、俺個人的には無用だと思う。

ゲームの元になる時代自体・・「神話」になりつつある
のに・・・。どーも、以前のように、欲する気分に
ならないのは・・。

無双厨の俺としたことが、飽きたのか?ww

それとも、いい年したおっさんゆえの順応性の
衰えから来るものかww。

ああ、それから・・

やっとこ、無双3が「移植」されるようだけど
素直に喜べない。
これが、某花札メーカーより先に発売されていたのなら
喜びを爆発させるかもしれない。

おお~新キャラ追加!・・リストラキャラ・・残念って;;;
具合に。あーだ、こだーと喚き散らしてww。

だけど。

どうにもね・・今回に限って言えば・・。

俺の中では盛り上がらない。たぶん、年だろうな年ww
カテゴリ :三国、戦国無双 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。