スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

初めての課金。

 2014-08-16
数年ぶりに、DOLにログインしたくなって、あれやこれやと
試してみたものの・・・俺の生きてきた痕跡など見当たらず
おそらく、とっくの昔に、ゴミデーターとして、消されたのだろう。

ふっ、ふふふふうふうふ。

ざまーねーえって感じ(正直
まあ、当然の報いなんだから、別に、執着するほど、いくらも
課金をした記憶も無いくせに、何を言っているのか?

何を、ごちゃごちゃと
言っているのか?

おめーは!!??


さて、数年前の俺なら、適当な捨てメールを
作っては、俺の操りドールを作るところだが

今回は、長年の「無料房」で金を払っていなかった
「お詫び」をかねて、初めての課金をしてみた。
そう、初めてだっっっっっっっっっっっっっっっっっw

一番下の鯖に作ってみて、早速潜ってみた。

・・・何か違和感があるな。

まあ、ウキウキワクワクすような「初心な」
航海士なんて似合わない。

40過ぎの中年親父なんだし・・・

年は、とりたくねーなーと、降り立った瞬間
思った。
何かが欲しくて、時間を金で買って
何をしたいのか?なんて、無料期間中
港で腰を下ろして、黄昏れていただけなので
・・・・

「空気みたいな存在に過ぎないだけ」
の野郎が望むはずもない。そんなものだとw

だが、今回はちょっと違う。そう違う。はず。
そんな、気持ちの悪いポエムを考えていても

画面上では、マスターとやらの説明の都度
変なガッツポーズを取っている俺のハンドル
ネームをつけた「デブマネキン」

・・・・すげーはずいんだけどな。

この続きは、またの機会に、ではでは


スポンサーサイト
カテゴリ :毒電波航海コラム トラックバック(-) コメント(-)

そして人は生きていく。

 2014-07-11
二、三ヶ月前か大航海時代オンラインゲームの
各ワールド(鯖)の統廃合の話題を聞いて
来るべきものがきたんだなと、思った。

別に、センチメンタルな気分でもなんでもなく
ましてや、遊び尽くして、飽きるほど填らず
填りすぎて、大量のアカウントを取得して
いろいろとグレーゾーンの遊び方をしたわけでも
ない俺。

ただ・・・始まったときの熱狂とともに
気の短い先人たちが去っていく様子を見ていた
俺としては、ネットゲームという遊びは、即結果を
求める短期型ユーザーには無理だろうなと
いまになってみれば、もうちょっと、気長に
遊べばよかったのに、もったいねーことしたなと
ヘビーユーザーに対して、軽蔑やら、自戒の念が
わき起こる。

基本的に育成ゲームなのだから、腰を据えて
遊ばないと、元が取れない。
投資した(アカウントの利用料金)分は、あくまでも
期間とか時間が決まっているので、一定の期間内に
育成しないと、本当の意味での遊びに醍醐味
うまみを得られる前に(味わう前に)大抵の人間は
見切りを付ける。
そして、以前の方法で(濡れ手に粟)ゲーム内で
がッパリ儲けても、そのおこぼれに預かれない
他のユーザーの嫉妬やら、憎悪的な報復手段で
ワールドの神に上奏された日には、改善されては
次の方法を考えて・・とイタチごっとの始まり。



副官というシステムが導入された当初、思ったような
数値(ステータス)を得られなかった時など、頻繁に目にした
解雇という手段を用いて、ゲーム進行上の流れで
副官の恨み言を記事にするユーザーのブログを見たときは
俺個人的には悪趣味に思えて、心証がよくなかった。

変な話、電脳世界(ネットゲームの世界の話)における
些細なことであれ、もし現実世界で、己自身が、ああいう風に
冷徹に突如「解雇」などされたら、どんな気分になるだろうかなと
架空の話と現実の話が、ごっちゃになってしまうw

船員の数が、数値上減っていくゲームであるが、プレイヤーである
以上、スキルとゲーム通貨と船の性能と、船員の数など
所詮・・数値上の優越に過ぎない。その数値の争い、競うのが
ゲームなのだが・・・負け犬の遠吠え的意味合いで表現すれば

「乾燥した空虚の世界」では癒しなど無縁で、そんな世界で
勤しむ気も起きぬ。

そして、欲しいものを手に入れて、やることもなく
惰性で生きてきたユーザーがたどり着く先は何か?

充実感?それとも疲労感?

人それぞれ違うだろうが、まあ、がんばれw

ではでは。
カテゴリ :毒電波航海コラム トラックバック(-) コメント(-)

生きておりますw

 2014-06-17
あー、ごほん、ごほん。

すっかりご無沙汰しております(誰に言っているのかは不明)

更新する気力が萎えている間に、年が変わり

大航海時代オンラインゲームの様相も変わって
しまったらしく、鯖統合などという話を聞きました。

はい。私は生きております。

ではでは。

カテゴリ :毒電波航海コラム トラックバック(-) コメント(-)

大東亜戦争とスターリンの謀略という本を購入。

 2013-08-22
幕末から明治に至る「経過」を書籍等で調べ、さらに、明治~昭和と
時代が変わるごとに、薩長連合(肥高含)の軍事行動に違和感を覚えた
ことから、この書籍を購入するに至る。

さて、この書籍、妙にずっしり重い。

俺の気のせいかもしれない。

当初、某アマゾンで買おうかと思ったが
尋常ならない価格で、心が折れた。
いや諦めざるを得なくなったが・・・

インターネットで書籍に書かれている内容を
知ったことで、無性に欲しいと思ってしまい
GHQ発禁図書刊行会事務局という場所に
「FAX注文」した。

欲しいと思って、ネット検索をし、関連情報を
得ようとしても、どこで売っているのか
どうした手に入るのか、書籍は発売されて
いるのか?とか、必要な情報が得られず
難儀した。

購入する前に、扱っている書店にTELして
在庫を確認すべきだろうかとか、もし
在庫が無かった場合、予約を入れることが
できるだろうか?など、購買意欲が
右に左へと振り子が言ったり来たりして

     「正直迷った俺」

でも、一般流筒していない本だと知ったとき
迷いはなくなり、イチかバチだなと考えて
購入希望FAXを送信し・・・数日後に届き
当日、振込を済ませることができた。

バラパラと読み、難解な内容だと思いつつ
次の疑問が・・・
「昭和研究会」とはなんぞや?と

そして、軽く読み、ふと思った。

戦場に派遣された(赴任)兵隊が戦うとき
既に何者かが、人の命など考えず、国民の
犠牲など顧みず、ただ、ただ、ただ
国力の低下、人心の荒廃、財産等の消耗を
目的とした「謀略」によって、何万という
人命の犠牲が行われたのかと思うと・・・

「これ以上の怒り」を覚えたことはない。

ではでは

カテゴリ :毒電波航海コラム トラックバック(-) コメント(-)

さあ!新年度だ!

 2013-04-02

さあ!がんばっていこう!!!!!!!!  

(笑
カテゴリ :毒電波航海コラム トラックバック(-) コメント(-)

とある街角の似顔絵風景を見ていて

 2013-03-08
とある日のDOLのイベント会場に俺はいた。

もし、知り合いもおらず、その世界にただいるだけの
孤独をかみしめ、むなしさだけを感じたのなら
俺はさっさとログアウトしていただろうよ。
でも・・・

声をかけることができたから・・・

俺はいる。

さて、ああいうイベントは、知り合いがいるか
何らかの目的を達成するためでなければ
おもしろくも何ともない。

ただ、高レベルプレイヤーどもの自慢話を
聞かされるだけで・・・

己の不真面目なことなど棚に上げっw

まあ、イベント言っても、個人バザー(ござ)
を集団で展開し、中の人は、バザー品の補充などに
忙しいようで、実にせわしない。

離れた場所から眺めていても、あまり楽しげには
にみえない。

だが、変わったイベントもあり

似顔画を描くというイベントはユニークだと思った。

しかし、ひねくれ者のはふと考える。

ネットゲーム上で動いているキャラの顔(容姿)を
絵心のある人物(ユーザー)に書いてもらうという
ことは、ある種の記念になるわけで

まあ、思い思いの姿(装備)をした己の分身を
誰かに書いてもらうというのだから・・・
仮のすたがであろうと、それなりに満足するもの
なのだろうなとおもったりする。

少しでも、見栄えのする装備品をくっつけて
絵心のある人に「お気に入りの分身」を
描いてもらうために・

・・・くすんだ服装の俺はお呼びではないw

ふふふーん、ねえ、ところで・・自分はどうだ?

いつも、似たような服装で、似たような体格の
うだつの上がらないPCをそうさしているだけで
何の記念も、記憶も、記録も残せない・・
みじめなものだ。

そんな、行動力もない「意気地なしは」
自分撮りのSSでもとって、眺めているのが
お似合いだろうな
他人様のお手を煩わせることもあるまいw

もし、似顔絵を描いてもらって「このブログに
「肖像画」として永遠に貼り付けておくかと
いえば・・・

それはない。いくらなんでも。
そこまでの思い入れはない。

だって今いるキャラなんて、所詮、その世界で
生きている自信の分身に過ぎないのだから
そこまでほしいとは思わない。


俺が思うに、ネット上のキャラなんて
金を永続的に払い続けて初めて
成長していくものであって、金を払わなく
なるか、人形遣いの意思によって
闇に消えてしまえば、二度と会うこともない。

そんな程度の存在にしかないものに思い入れなど
生まれない。俺の信条だ。

何度も作っては消し、生まれては消えていく。
消すまで、「存在」しているものがいる以上
同じ名前は使えない。

だから・・・俺は常に名を変える・・・。

ああ、なんだかなってなw

だけど、指をくわえて、人をうらやむ心が
生まれる。ただ単に、描いてもらっていた人が
羨ましくて、心のどこかで、ひがみねたんでいた
つまらない人間・・w

必要最低限の参加資格も満たせず
バザーコメントも出せず、売買もできない
小銭があるだけの・・・ふっ

傍観者気取りの臆病者のおっさんに過ぎない。


そんなおっさんでも、前向きに考える。

誰の記憶も記録にも残らないPCとして
生きようと考えることくらいかw

ではでは

カテゴリ :毒電波航海コラム トラックバック(-) コメント(-)

三国無双7をかって暇つぶし

 2013-03-05

新作を買ったというのに、なんなこうー

楽しい気分になれない。

なんつーかー

新しいキャラが追加されても

使い込もうと思えるほど

うまみがないように思う。

今作の特徴といえば

ステージが拡大されて

敵をなぎ倒す時間も

さることながら、移動時間が

かかるなと。

感動しない(できないのは)

俺が中年のおっさんだからか?

あはっははh。
カテゴリ :毒電波航海コラム トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。